箔押し印刷

印刷方法

印刷の種類は、それぞれの特徴がございますので用途に合わせてご選択ください。
 箔押し印刷シルク印刷オフセット印刷
ベタ刷りが可能×
メタリック印刷が可能


(金銀インク有り)

×
小ロットの印刷が安い
大ロットの印刷が安い
版代の価格が安い
(特に印面が小さい時)

箔押し印刷

■ 箔押し印刷

PPに金箔押し

特徴:真空蒸着箔を熱で転写しますので、ツヤ金・ツヤ銀などのメタリック表現が可能です。

箔押し可能な生地:PP,ビニール,巻貼り表紙,ボードなど

色数:金・銀・メタリック色・基本色など

注意点:熱・圧力を掛けますので、生地が反るためベタ刷りには適していません。
箔が乗りにくい生地もあります。

ビニールに金箔押し
クロス(布)巻貼り表紙に黒箔押し

空押し印刷

■ 空押し印刷

ビニールに空押し

特徴:生地を熱及び圧力で凹ませて、柄を表現する方法です。

空押し可能な生地:ビニール,巻貼り表紙,ボードなど

色数:なし

注意点:熱・圧力を掛けますので、生地が反るためベタ刷りには適していません。
凹ませた部分が戻りやすい生地もあります。

箔押しの版について

箔押し印刷には、凸版が必要となります。

印刷版には金属製の凸版を使用し、亜鉛版、マグネシウム版、真鍮版等から柄、印面耐久性を考慮して選択し利用します。